TOP >> 転職活動の変化

転職活動の変化

会社を退職し、実家に戻っている。療養をしているのだが、それも長くなると、ひきこもりやニートと変わらないような気がしてくる。

肩身の狭さを感じつつも、あれこれ自分の将来について考えている。

10年前なら転職するとなれば、あちこちに電話をかけ、足を運び、知人や親戚に手を借りて転職活動をしただろう。

いや、そもそも終身雇用がまだまだ当然の時代で、転職をすること自体がハードルが高かった。

転がる石には苔が生えぬ、言うのが社会通念だった。時代も変われば、インターネットのおかげで転職活動もスムーズになった。

求人募集を調べ、財務状況や業界動向まで知ることもできる。

採用側も、少ない労力で優秀な人材の募集を期待できるのだから、それに越したことはない。

 

メニュー