TOP >> ゲームで手加減する五歳

ゲームで手加減する五歳

五歳の息子と、三歳の娘がWiiでゲームをしていました。どうしたって五歳の息子の方が上手なのですが、最近、勝ち続けると、三歳の娘が泣いて、もう一緒にゲームをしてくれなくなると理解したようです。

一回勝ったら、一回負けるというように、手加減が出来るようになりました。「ぼく、負けてあげたよ。優しいでしょー。」と得意気に報告しています。

わざと負けたというのを全面に押し出すあたりがまだまだ子供ですが、ゲーム一つとっても成長が見られますね。しんけんゲーム

 

メニュー