TOP >> ゲームと現実

ゲームと現実

昨日は休みだったので、一日中ゲームをしていた。

キャラクターを作って、家を作って、仕事をしたり、友達と遊んだり…といういわゆるシミュレーションゲームだ。

どうせならと、現実の自分とは真逆のタイプのキャラクターを作って遊んだ。

イケメン、社交的、仕事はバリバリこなしているエリートだ。

はじめは、ウサギ小屋のような小さな家だったが、仕事を黙々とこなしていくうちに、昇進してお金持ちになり、家もグレードアップできた。

彼女もできた。とりあえず昨日は、そこまで進めてやめた。

そして今日。普通に仕事に行き、いつもと変わらぬ僕の日常を送る。

だが、なんとなく昨日のゲームのせいか、良い意味で現実世界の僕を、俯瞰で見ることができたような気がする。

少しいつもより、余裕を持って楽しめた一日だった。シューティングガール

 

メニュー